11月17日(日)神戸文化ホールにて近畿大会

「考えよう!本人の高齢化、親の高齢化」をテーマに国立重度知的障害者総合施設のぞみの園より事業企画局事業企画部部長 古川慎治氏より講演いただき、続くシンポジウムでは「地域・家族・専門職ができること」について実践報告をいただきました。
本人大会ではトークや音楽・玉すだれ鑑賞、パラスポーツに缶バッジ作りや抹茶体験が開催され、それぞれが笑顔で楽しみました。